Home  Photo Museum  CompanyProfile  Blog  Link  Contact
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
白石市の天気予報
白石の天気予報
19日17時、気象庁発表

日付 11月20日(月)
天気 曇り 時々 雪
曇り 時々 雪

詳細はこちら
検索


私の写真日記 Total:180 (180)

   データベースにある画像は 180 枚です    

最新リスト

11 番〜 20 番を表示 (全 180 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 »


自然が戻る一枚のポトグラフヌ

自然が戻る一枚のポトグラフヌ高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-26 12:04    
ヒット数1419   コメント数0    
三度目の5LDK 建坪32坪の家、地坪150坪の庭、樹齢400年以上の黒松、高野巻、楓、五葉松等樹木数10本以上、庭を見ていると灯篭に蜥蜴一匹それをパチリ。今は借屋にしており、庭木を見に行った時、カランチェロがいるので吃驚。
此処に越してきた頃は、昭和50年、自然に恵まれ、蛍が飛び、蝉は取り放題、蛇、虻と自然環境が豊かでした。現在は好転中、高度成長の名残か、まだまだ不十分。其れの善比はお互いの考え方と思う。
話変わりますが、此処の土地を購入する時、売主が現金直ぐ欲しいと云われましたが、私は金が無く、その時ワイフが購入額の半金を持ってきて、これを使って下さいと云われ驚き、解釈を聞くと祖母に「倹約しながら貯蓄」との教えを守り、タンス預金してたと云っておりました。当時私の収入は月15万位でしたから
私のワイフは辛抱強く、意志が強い 無条件降伏

私も大いに造りかったこの様な庭園

私も大いに造りかったこの様な庭園高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-25 11:52    
ヒット数1336   コメント数0    
当地方にある庭園で名前を云われれば直に判りますが合えて紹介しませんから、前からのプログを見て判断して下さい。
百年以上過ぎた霧島躑躅、皐月の様に咲分けた躑躅、白躑躅と楓、椚、高野巻、五葉松等選査万別、一寸好きな人がいて、ブームだったら、今のレァメタル寸借の様に失敬、その位良い樹が沢山。
その前に京都の石庭を想い出す様な、枯れ山水の庭で薪能でもやれば、それ又夢心地。、私の全能力を掛けても駄目ですが、追って見たい物の一つでもある。もう二十五年以上早かったなら  見果てぬ夢追いながら。

自然美と花をマッチした人工美

自然美と花をマッチした人工美高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-25 10:27    
ヒット数1461   コメント数0    
自然の岩、樹、植えた多数の花を取り混ぜた人工の美観は人間が作製する、日本着物の幡多織、友禅織、山形県の米織等自然に学びそれに人工美を加えた作品が多い、その為色は自然色が多い。我々撮る写真は染色より、色素か゛ふけない顔色が多い。
昨晩、材木岩の桂の複活のプログを書いていると段々と気分が奈落の底に入る様、欝病が益々酷くなる。
そこで、意志の強く、前向きで、自戒の道を行き、寛容の心を持った、当社前のティーラーを賞賛したい。
彼は幼くして、母を亡くし、身体障害者、私の生家の近くに宮城県でも五本の指に数えられる洋服屋に弟子入り、その後はその師依り腕が良い言われたいた弟子の方を師として、現在は宮城県一と言っても良い腕前その上安価、注文殺到、商売繁盛でもボランテャで社会奉仕。
生来弱い奥様を何十年年も掛けて鍛え上げ、子供二人、孫四人と持ち夫婦二人で励ましあい、顔を見れば10以上若く見える。私達夫婦も見習いたい。
  教授かた宜しく  退院したら再挑戦

もう一度行きたい姫小百合咲く椹平と千枚田

もう一度行きたい姫小百合咲く椹平と千枚田高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-25 8:58    
ヒット数1376   コメント数0    
昨年10月、光フワイバーで通信時間を早くする為、会社二箇所と自宅をNTTの電話に替えたら、今迄籤で当った事の無いのに、山形県温海温泉超一流温泉たちばなやツィートルームの部屋に案内され、NTTする事が違うと思いながら宿泊しましたが、部屋付女中が私共夫婦をが気にいったのか、其れとも俺達夫婦を親夫婦に様に感じがしたのか、夜二時間、朝も一時間半もサービスしてくれた。私の撮影したF4写真五枚程呉れた時、隣町の棚田と姫小百合咲いている椹平から見る千枚田景色がゆったりと、のんびして、母に抱かれている感じでと、若い女中が(未だ25歳位です)好むと称してので、今年五月ワイフ共に朝日町の棚田を撮って来ました、  忙中閑あり。母の懐を感じる。
懐かしい日本の源点を見た感じ。あなたもどうぞ
通称、現地では椹(さわら)平の事をくぬぎ平と言っております。

日本人の原点山形朝日町の椹平の千米田

日本人の原点山形朝日町の椹平の千米田高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-25 8:58    
ヒット数1477   コメント数0    
椹平から見る千枚田は補上整備で作られた物であるが、里山あり、椹平には椹の原木と東屋、可憐な姫小百合、別名乙女百合 その花言葉が良いではないですか「飾らぬ美」と云う事で、私の心を大いに揺さぶり特に幼少の頃、私は里子に出されて、国民学校に入学するまで、祖父の先妻、実質の祖母ですが、其処で育った為、それ迄は両親の顔は知らなかったと父親が言っておりました。その後は両親の愛情を一杯受けて育っておりますが、この風景を見ると何故か母親の懐を想い出して仕様が有りません。感涙咽ぶものがあります。 もう一度会いたい

枯れたたかと思ったら再度吹き返した桂の樹

枯れたたかと思ったら再度吹き返した桂の樹高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-24 19:16    
ヒット数1399   コメント数0    
小原の材木岩公園で上戸沢の検断屋敷を移転改築し様と思った、当時の担当者が設計者と相談した所、後は天然記念物の虎岩、蚕の種を夏越しする風穴洞とあり、その前に作る予定でしたが、土地が狭く、止むを射ず桂の大樹を精一杯育つ範囲内で切断、根だけ半分以上切り、県指定有形文化財、検断屋敷を建築したと思います。
それが検断屋敷の案内人兼総監督に案内された時、写真で観る通り複活しており吃驚しました。
私も血液の癌として闘病生活四十五日、今は無菌室に入り4日目、少々疲れ、精神も体も何と無くマンネリ感、もう限界かと思うと同時に祖父の弟である本家の叔父を想い出し相当嫌な気分、かなり参っております
でも、この切り裂かれた桂の樹の様に、もう一度複活の夢を。 クラーク博士で無いけれどシルバーよ望み持て

私が一番やりたかった風景 材木岩公園にて

私が一番やりたかった風景 材木岩公園にて高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-24 10:25    
ヒット数1241   コメント数0    
結婚して四十六年、独立して四十年、子供誕生三十六年、子供達と一緒に遊んだ経験が無く、商売、接待遊び、、趣味等に忙しく、又私一人だけで職員を使い、働いておりましたので、子供達が幼少の頃一緒に遊ばせた記憶はありません。子供の教育は全んど女房任せ、其れが四十歳の厄年に遊びと暴飲暴食が祟り、敢無く成人病センターに百二十日入院、死線を彷徨い経て無事退院、今思えばその時生活を改めればと悔やまれまて為りません。
でも、上の子が10才の頃より、心境の変化で遊んでやる様になりましたが、一番参ったのは、入院した当時三男を毎日背負いながら看病に来てくれたワイフ、其れを助けたポン友の柔道一家、友人、知人に感謝。
でも、生まれたばかりの三男背負い来院してくれた時は断腸の思いでした。今後はその様な事を仕度無いと思いますが、相変わらず孫に与えかも知れませんね。
俺も下らない人間です。ワイフ始め心配している方々今後も宜しくお願い、宜しくね。
その為にも、この様なポトグラフィがあったならと悔やまれて為りません。  吾家族 勘弁 勘弁

食事と自然に戯れる事を出来る材木岩公園

食事と自然に戯れる事を出来る材木岩公園高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-24 8:23    
ヒット数1228   コメント数0    
材木岩公園にある三角から六角状に出ている、北海道の層雲峡にあるのと同じで、安山岩が水成岩を貫いて地表面現在の形状になした物で、層雲峡同様、自然天然物に為っており、公園内にある原石を利用し、その土地にある物は全部リサイクル利用し、無駄無い作り方法を取っているので、当然遊び易いば場所で、岩、石、水、遊びで各種に戯れるのは良し、飽きたなら岩魚とり、食事は独特の日本蕎麦、クレソンのお浸し、今では珍しい、モズク蟹の味噌汁、地場取立ての果物、新鮮野菜等一日楽しむ事の出来る場です・
皆様も一家娯楽も偶には如何ですか。お勧めします。

碧玉渓一綺麗な赤松の大滝

碧玉渓一綺麗な赤松の大滝高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-23 20:08    
ヒット数1269   コメント数0    
碧玉渓の話は、私の写真日記に此の頃良く出ますが、現在私は宮城県癌センターで闘病中、今持っていするのは四十メガバイトのノートパソコン、電送はphs、速度が遅くて、会社の二百五十メガサイドのデスクトップで、今のパソコンに、入院前に撮影した物から送られ、日記を書いているのが私、送るのが息子、意思の疎通が上手く往かず、同じ様な写真が来るのを、今後とも失礼致します。
今は、赤松の大滝と言いますが、昔はこの滝の前に中州があり、そこに小原村当時新湯温泉があり、新湯の大滝と言いましたが、洪水で流れ、その上に温泉宿を作りましたが、現在は今の当主が国道113号脇トンネル前に建築し、湯は下から上げている源泉垂れ流しの風呂です。
皆様方も一回は入湯して下さい。 絶大歓迎すると事でしょう。保障します。当然私も入湯しておりますので。

濃紺の木々と岩と清流がマッチした碧玉渓

濃紺の木々と岩と清流がマッチした碧玉渓高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-23 19:06    
ヒット数1268   コメント数0    
小原街道は明治に成ってから出来た道路で、当時は道幅が狭く、私の記憶して範囲内では昭和四十五年頃依り二十年位係り出来、現在の国道113号になり、道幅が拡張され、車も簡単に交差が出来る様になり、現在は観光、産業、通勤道路として、山形県高畠町迄二時間も掛かったのが、今は半分以下の時間で行き、重宝されて使用されております。
今より、五十年前は堰堤の上は岩が沢山あり、其の景観を友人のフラウに見せれば、姉上と一緒に来て、絵を描く可能性は大であり、メルヘンな世界を望む芸術一家で、その人の主人は柔道一筋で、整復師をしながら、ボランテアで柔道を教えており、私の子息三人の師で、疾風怒涛の青小時代を色々と指導して頂き、その上三人の結婚式には皆出席して、成人した子達を見て貰い、今では感謝の念で一杯です。 先生ご夫妻有難う。
 ダンケ   ダンケ 

11 番〜 20 番を表示 (全 180 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 »



最近の画像
Copyright (c)  2006 KAWAI-SEKIYU.Inc All rights reserved.