Home  Photo Museum  CompanyProfile  Blog  Link  Contact
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
白石市の天気予報
白石の天気予報
24日11時、気象庁発表

日付 11月24日(金)
天気 雪 時々 曇り
雪 時々 曇り

詳細はこちら
検索


私の写真日記 Total:180 (180)

   データベースにある画像は 180 枚です    

最新リスト

51 番〜 60 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 18 »


癌センター玄関で元気つけるやまつつじ

癌センター玄関で元気つけるやまつつじ高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-5 10:35    
ヒット数1391   コメント数0    
癌センター前玄関に色々な花が植えられておりますが、それは名取市シルバー人材センターのボランテァの方々で土、日曜の日に実行している様です。
私も入院した時ヤマツツジの花が満開で歓迎する為に植えたのかと思っておりましたが、ヤマツツジの花言葉は「もゆる思い」と言い癌センターのドクター及び看護師から良く治療して頂き治癒して早く退院する様にと言う言葉が含まれているのだと思います。
私もヤマツヅキの「花言葉」因んでき癌センターのドクター始め看護師、ワイフの言う事良く聞き、なるべく早い時期に帰宅したいと思っております。
 願望を叶えればくれればな ハテナ

心温まるパンジー

心温まるパンジー高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-3 17:54    
ヒット数1245   コメント数0    
私が公立刈田病院に長らく通院し、特に循環器科の菅野先生は私が大変世話に為っており、必要、大切な人であり、常々感謝しておのます。私は心臓が悪い為四回程カテーテル手術をして頂き、現在も通院中し,診察をして頂いたおります。
医薬分業の制度の為、調合薬を貰うべくみどり薬局に行った所、そこの店主がパンジーをくれました。
何と無く心が和む様な花なので、花言葉を調べたら[思慮深い}との事、良い花を頂いたので、早速、庭植え今日も眺めており、ミドリ薬局の店主は若いけれど、心配りの出来る人と感心しており、今後共、店の発展を祈願しております。 興味深々

清楚な感じのする白いヤマツツジの花

清楚な感じのする白いヤマツツジの花高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-3 12:19    
ヒット数1232   コメント数0    
私が治療中の宮城県癌センターの玄関前にある花壇に白と赤のヤマツツジが在りますが、白い花は私は大いに印象づけるものでした。
其れは、取りも直さず癌センターの女子看護師で清楚で親切、我を省みず治療、看護に滅私奉公してくれるからだと思いました。
人間と言う者は、相手対し寛容の心がある事は心は何となく人を引き付けるまのがありますねる
白いヤマツヅジの花言葉は「初恋」との事です。
     ダンケ シェーン

もう一度咲かせたい綺麗な花を

もう一度咲かせたい綺麗な花を高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-3 6:58    
ヒット数1350   コメント数0    
今、宮城県癌センターで加療中ですが、昼のお休みの時間散歩していると皆葉桜になっているのに、一輪丈花が咲き、丁度俺の四方のひとが皆、健康で生き生きと生活しているのに、俺だけが寂しく病気加療中とは情けなく、今の俺の様な存在の様な者です。
でも、ワイフ始め私の子息と其の家族の支え、知人,癌センターの奥田主任、担当の医師及び看護師の方々が看病、心配、健康に為る様にとの心配り、一生懸命加療して下さるドクターと看護師、皆様の気持がくじけそうに為る私の気持を奮い起たせ、この桜の様に花を咲かせたい気持で一杯です。
皆様に対し  ダンケ、ダンケ

簡略に代理参拝可能な八百万の神

簡略に代理参拝可能な八百万の神高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-6-2 18:45    
ヒット数1485   コメント数0    
私は前のプログで述べた通り、現在宮城県癌センターで骨髄無形成症候群を加療中ですが、其の帰り竹駒さんに病気全快の祈願し参拝して来ました時、境内の内に小さな社が在りました。全部参拝して参りましたがそれは何だか判かりませんでしたので、ワイフに白石神明社の宮司に聞かせにやりました所、親切に種々と教えて頂き、その社は境内社と言うそうで、竹駒さんの本社である住吉稲荷始め八幡神社、北野神社、愛宕神社等六ヶ所程の神様が祭られおり、種々な事情で、本社の神様に参拝出来ない場合、境内社を参拝する事で、それに変えられると教えて頂きました。今は、日本人に見られ無くなったお互い心と心でお付き合いは長くやりたですね。神明社の宮司佐藤様、今後共宜しくお付き合いの程を。

鰯の頭も信心から

鰯の頭も信心から高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-31 13:48    
ヒット数1534   コメント数0    
私は平成十八年十一月より、宮城県癌センターに通院し、十九年三月に体が不調の為、ドクターに病名を尋ねたら、骨髄異形成症候群(血液の癌)と教えられ、ある程度は覚悟しておりましたが、帰宅途中に竹駒稲荷があるので、ワイフと共にお参りし、死に至るまで精一杯満足した余生を送られる事を祈願し、参詣をしました。
思えば、私の父は四七歳で私が高校三年の時亡くなり
父に連れて行かれた所は、それも最初で最後の親子一緒の旅であり、それが不思議にも塩釜神社の元朝参りに行く所、間違って岩沼で汽車から降りた為仕方無く竹駒さんの参拝になった訳で、後で思えばその偶然が私共を竹駒さんにお参りさせ、その理由で父親のお陰で少しは長く生きられるかも知れません。亡父に対し感謝、感謝、神のお加護を。

吉野三千本桜、謳歌絢爛の栞

吉野三千本桜、謳歌絢爛の栞高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-29 11:13    
ヒット数1294   コメント数0    
奈良の吉野には上千本、中千本、下千本と言い通称三千本の山桜があるそうで、高度の差で一ヶ月は観桜ができるそうです。私が吉野観光に訪れた時は四月の始め、下千本の桜が終わり、中千本の桜が身頃でした。
其の時、私の地方に六百年から七百年も立つ枝垂れ桜がありますが、それは木の皮は醜い婆ですが、花の咲く時は幼児の様に可憐で綺麗な花を咲かせ、人心に穏やかな気持を持たせる為、桜を伐採すると祟りがあると信じられ、其の外にその地方の権力者が観桜の為、保護した聞いておりましたので、其の事をガイドに聞くと吉野地方もその様であったと答えてくれました.
何処でも同様に、桜の古木が残ったのですね、何でも努力すれば将来に良いものを残すものでね。
先人に対し感謝すると共に私達も未来に何かよき事を残したいですね。

天皇家にもある相続争い

天皇家にもある相続争い高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-29 10:36    
ヒット数1396   コメント数0    
室町幕府の成立前後天皇の相続の問題で内紛があり、その結果、二派別れ大覚寺党と持覚院党と交互に天皇に即位する様にしたが、その内紛は消えず光明天皇と後醍醐天皇が争い南朝(吉野)北朝(平安京)に分裂し、其の時代の事を通称南北朝時代と言われており、其れは其の当時の支配階級が自分の主張だけ繰り返し争った名残の後が、この写真の南朝の宮殿である。
只、私の地方に丸森町筆甫と言う所がありますが、其の所に樹齢六百年と言う親王桜(乳母彼岸桜)あります、其の当時南朝の武将 北畠氏が薬師堂を建て、其の地方の医師と占師の行い、其の地方の人々の信用を獲得し、南朝の為、兵を集め、桜を植えたとされており、この時代に東北地方まで影響があったと思われます。権力闘争とは恐ろしいものですね。

万人眠る金剛峰寺の奥の院前墓苑

万人眠る金剛峰寺の奥の院前墓苑高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-26 9:47    
ヒット数1188   コメント数0    
真言宗の総本山金剛峰寺の奥の院前の墓苑には十萬基以上の人々がほおむられておりますが、その方々は宗教、人種には一切関係なく、豊臣秀吉、石田三成、伊達政宗、中国の人とか各国、各種の人々が葬むられ一緒に供養されているそうです。其れは空海のおしえる、即身成仏と万人は亡くなったら皆同じと言う考えなそうで。只、此の頃は地獄の沙汰も金次第と言う事で、この荘厳な奥の院に眠る空海上人に対し恥ずかしい、大変立派な墓があるのは何とした事でしょう。
もっと自分自身のアィデンティを持ちたいものですね。

金剛峰寺の奥の院

金剛峰寺の奥の院高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-24 9:33    
ヒット数1211   コメント数0    
昨年十二月jrのフルムーン旅行に世界遺産を巡る予約募集があり、なんとなく応募したら今年の四月の旅行となり、早速行くつもりでおりましたが、今年の二月私の身体に変調がきて、身体が調子が悪く、宮城県癌センターで検査した結果血液の癌であると判り、それでも、あとで行く機会も無くなると思い行って来ましたが、あまり良い感じはしませんでした。
宗教と言うものはは自戒の道(己に厳しく)相手には寛容であり、黄泉の道を教える事と信じて居りましたが私の様に癌に罹ったものには対して空蝉のごとく感ぜられ余り期待した物ではありません。地獄の下も金次第という事ですね。誠に残念

51 番〜 60 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 (6) 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ... 18 »



最近の画像
Copyright (c)  2006 KAWAI-SEKIYU.Inc All rights reserved.