Home  Photo Museum  CompanyProfile  Blog  Link  Contact
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
白石市の天気予報
白石の天気予報
24日11時、気象庁発表

日付 11月24日(金)
天気 雪 時々 曇り
雪 時々 曇り

詳細はこちら
検索


私の写真日記 Total:180 (180)

   データベースにある画像は 180 枚です    

最新リスト

61 番〜 70 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 18 »


桃の花の咲き分け

桃の花の咲き分け高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-5-23 15:00    
ヒット数1260   コメント数0    
しんじて白石市の隣の市角田市の四方山の麓に咲く桃の咲き分けの花、花桃通称源平枝垂の花が二十本程ありますが枝分けするのではなく、実種で増やしていく為、其の時の都合で、赤一色になったり、白一色に咲き、写真の様に咲き分けするのは珍しく、特に若い木が綺麗に咲くそうで、私が撮りましたのは、時が幸運をもたらしたのか知れません。本当に運の良さが偶然一致したのかも知れません。花言葉は「気立てのよさ」という事で、妻と一緒に行ったから撮れたのかも知れません
今後とも、ワイフと一緒に行くと、良い写真が撮れる可能性は大と信じて今後とも行動を共にするつもりです。感謝、感謝

春霞の蔵王山と白石川

春霞の蔵王山と白石川高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-3-28 10:23    
ヒット数1523   コメント数0    
白石の白川、所謂白石の北の端から見る眺めは、新旧織り交ぜた現在の姿で、春霞の夕方悠久の流れ白石川と悠然とそびえる蔵王山と其の中を走る新幹線と最先端を行く鉄橋と何かアンバランスなのに、春霞の中に納まる風景は何と無く新旧のはざまの船に乗った気分で何か不思議な気持です。
皆様も如何かんじますか?



白石川の名勝 碧玉渓

白石川の名勝 碧玉渓高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-3-28 9:18    
ヒット数1374   コメント数0    
白石川の中流、小原温泉から昔の小久保平への上り口までの白石川の渓谷にある道路は白石川の名勝で、水は透き通り、白い砂が綺麗に見え-、入道岩始め奇岩ガ沢山あり、新、旧二本の吊橋があり、一見する価値があります。
散歩して疲れたら、足湯があり通常の日でしたら、春には新緑、夏には紅葉とそれと綺麗な水、奇岩、新旧の吊橋は写真の撮影チャンスと思います。
思い出しましたが、私が昭和38年に最後に、新湯の旦那が鮭を捕つたのを見たのはこの碧玉渓の場所で、白石川の最後の鮭でした。

白石にあった野生の山葵

白石にあった野生の山葵高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-3-28 8:47    
ヒット数1197   コメント数0    
今日この頃山菜を採集する人はマナーが悪いのか、自分だけ良いと言う感じで、根こそじ採集するものでなかなか野生の山葵の様なものは、其の後複活は難しいものとなります。
是をお読みになった皆様は、山菜、茸、山の生り物の採集の場合は、必ず山菜が五本ある場合は、次の年に山菜等でる為に二本は残して採集したいものですね。
皆様に是非共お願いいたします。
ましてや、山葵は日本固有の世界に誇れる香辛料なので、野生の辛い山葵は残したいものですね。

今の日本人に欲しい花言葉

今の日本人に欲しい花言葉高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-3-15 9:42    
ヒット数1565   コメント数0    
今、日本は敗戦のけじめに大わらわで、日本の政治家特に、国会議員に要求される花言葉が,偶々私の庭にある11月から翌年1月頃まで咲いている花、この花は日本ではいたる所にに咲いている山茶花で、其の花言葉は白い花は「愛嬌」「理想の恋」、赤い花は「理想」「謙虚」で、山茶花自体の花言葉は「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」と言う事です。
私自身も大いに心に留めて置くべき花言葉と思っておりますが、皆様はどうですか。

今は見られない白石川の支流茂ヶ沢の流れ

今は見られない白石川の支流茂ヶ沢の流れ高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-3-1 15:57    
ヒット数1535   コメント数0    
七ヶ宿街道を山形県高畠町の方に行く途中に峠田スキー場の550メートル位前、白石川に水が豊富で大きな音て流れてくる川があり、さの上流に茂が沢と言う10軒位の部落がありますが、今依り二年程前収入を要る事と観光客誘致の為に釣堀を作ったのかも知れません。今は白石川の支流茂ヶ沢の流れは無くなったと思います。
自然を残す努力をすべきではないでしょうか。将来禍根を残す様な事は行いたくないですね。

早く施工したい治山治水

早く施工したい治山治水高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-2-14 10:04    
ヒット数1269   コメント数0    
私共がすんでいる白石市は平地が25%、あとは山間地、七ヶ宿町は山間地が80%であり、見るとおり山、川は荒れ放題、30年も過ぎれば雪崩、洪水等あり、我々の飲料水に事欠く始末子孫に美田を残すなと言いますが、せめて手に追わ無くなる前に手を打ちたいものですね。

自然林の白樺の林

自然林の白樺の林高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-2-14 9:51    
ヒット数1325   コメント数0    
七ヶ宿の茂ケ沢部落を山手に20分程山道を登って行くと、植林したのではなく、300本程度の白樺の林があり、辺りは松、杉、落葉松の植林した木があり、私の想像ですが、白樺は材木、炭とかに使用されませんが、当時国で奨励して植林させたのは杉、松で観光に役に立つのは白樺で、当時そんな事を考えて植林したとは考えられません。
それで自然林だと思っております。

白石川の上流の雪と紅葉

白石川の上流の雪と紅葉高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-2-14 9:14    
ヒット数1350   コメント数0    
白石川の上流、七ケ宿蒲木の旧羽州街道、「10月に七ヶ宿街道草鞋で歩こう」の時皆様が歩く道路で通常は全んと歩いたり、車の行き来はありませんが、上手に行くと耕作しておる田及び畑があり、其処を歩いて行くと滑津に着くので、「七ヶ宿街道草鞋で歩こう」では交通安全と大会を無事に過ごす事と、先人達は苦労して道を開き、部落を通過するだけで無く、部落維持の為、滞在する方法を取った可能性もあり、例えば参勤交代の時代関の本陣とか、湯の原の本陣に泊まればその部落は三年食べるくらい、金を落としてそうです。如何に滞在観光は影響が大で有るかと言う事がわかります。白石市及び七ヶ宿町は一考する問題のようですね。

匂いで判った沈丁花

匂いで判った沈丁花高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-2-13 9:38    
ヒット数1359   コメント数0    
此の頃、地珠温暖化で花が二ヶ月も早く咲き、私も吃驚しており、それで紅梅の花を撮影している時、良い匂いがしたので辺りを見ると、沈丁花が咲いていたので、節外れのもので、結果として満足する様な出来栄えではありませんでした。残念です。
尚、沈丁花は白、赤紫の二種類の花が咲くと知人に教えられたので、再度挑戦をする事にします。

61 番〜 70 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 18 »



最近の画像
Copyright (c)  2006 KAWAI-SEKIYU.Inc All rights reserved.