Home  Photo Museum  CompanyProfile  Blog  Link  Contact
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
白石市の天気予報
白石の天気予報
19日17時、気象庁発表

日付 11月20日(月)
天気 曇り 時々 雪
曇り 時々 雪

詳細はこちら
検索


私の写真日記 Total:180 (180)

   データベースにある画像は 180 枚です    

最新リスト

81 番〜 90 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 »


寒さにも負けない

寒さにも負けない高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-1-12 11:43    
ヒット数1404   コメント数0    
今年は日本政府が言っておりますが、景気はいざなみ景気を抜いて、戦後に景気が長く続いたと言う点では最長であると、言っておりますが多寡が2パーセントだけでは、大企業は景気が良いですが、我々中小企業は塗炭の苦しみで、今年も無事に過ごされるか疑問です。
選挙の時だけ調子の良いことだけ言って、我々の事など考えていないと思います。我々に苦しみを与えだけで無く、希望、将来の展望が開ける政治を行って貰いたく、常に挑戦し幸福を求める、赤いピラカンサの実を取り上げて、政治を司る人々にがピラカンサの様に格差のない社会が作ってくれ事を念じております。

冬景色佇む白石の武家屋敷

冬景色佇む白石の武家屋敷高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-1-11 11:23    
ヒット数1400   コメント数0    
白は百難を隠すと言いまして、武家屋敷としては大した事がないと思っても、雪が降った時の描写は何とも言えません。
いかにも趣があり、何とと無く景色の中に吸い込まれ、この世から超越した、置きついた感じがし、偶には覗いて観る価値があるかも知れませんね。

白石城 冬の内堀

白石城 冬の内堀高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-1-11 11:08    
ヒット数1270   コメント数0    
通称私達は館堀と言っておりますが、これは白石城の内堀で、春は若葉、秋は紅葉、冬は写真で見られた通り雪景色等々春夏秋冬楽しむ事ができ、木の文様が川面に写り、一幅の絵になる所で、遠くに見える大正時代に白石の素封家が分家として建てた、白石の文化物として指定してもよいくらいの庭と池があり、一見の価値があり、又、竪堀の道路は前にも説明した通り哲学の道として、有名ですが、その環境の良さは、此処に佇んだ丈で分りますので、是非共来白されろ事を希望します。

今も残っている白石城の東口門

今も残っている白石城の東口門高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2007-1-5 12:38    
ヒット数1404   コメント数0    
白石の本町にある寺 当信寺の山門が白石城の東口門で、白石城から移築した門の一つであり、この寺には信州真田家と縁があり、真田お梅、大八の墓があり、その由来は大阪の陣で、片倉二代目、重長が敵方の真田幸村に四人の遺児を託され、秘かに養育され、其の後阿梅は重長の後妻となり、大八は片倉守信となり伊達家に召抱えた為、お梅と大八の墓がある。
この寺は本町の寺で、本町の人々は全んと檀家で、本町に現在住んでいる方とか、分家した方々に依って支えていると言っても過言ではない、誠に寺を中心とした町でもある。
その外濡れ地蔵があり、真田家を思ってか祭りの度に雨が降るのでも有名である。
宗派は浄土宗で本尊は阿弥陀如来である。

銀杏の巨木

銀杏の巨木高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-30 10:31    
ヒット数1489   コメント数0    
銀杏は凄く成長が早く150年位でかなりの巨木になり、紅葉の節には楓と銀杏と針葉樹とはハセランス良く撮れますが、今年は10月の低気圧で葉が沢山落ちその上地球温暖化であまり、綺麗な紅葉の写真が撮れませんでした。
来年こそ期待したいものですね。

神明社の紅葉

神明社の紅葉高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-30 10:21    
ヒット数1362   コメント数0    
お城山に行き、紅葉の中に立つ白石城を撮り、菊祭り、お城山からみる白石の市街地を見、裏に回って行くと、神殿の屋根と灯篭、その後の楓、銀杏、針葉樹等が並び、一幅の絵の様で、私にとりまして何と無く落ち着いた空間があり、腰を掛けて見ているとと心穏やかになる雰囲気がありました。
やはり神殿と樹は心に安堵感を持たせるものですねる
私も古い日本人と思いました。

旧家の庭

旧家の庭高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-30 10:06    
ヒット数1469   コメント数0    
亘理町の氏神さまを撮り、その裏の見たら綺麗などうだんと楓が紅葉し何とも言えない風景でした。
それで、其処に住んでいる方に写真を撮らせて下さいとお願いし、ふと顔を見ると私が国民学校で教えられた先生で、学校の頃運動場の裏側でよく遊び、又悪いこともやった記憶があり、その頃神様が祭られて居った話をしたら、その地区深山とかっては呼ばれており、そこょ流れいいる堀は深山堀と言われており、其処の氏神様がまつよれ、御神体は大黒様と言われております。

現存する区の氏神様

現存する区の氏神様高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-30 9:38    
ヒット数1318   コメント数0    
旧白石町には、片倉家が白石の町づくりをした時からら、特に旧名のある、本町、中町、長町、亘理町、新町等には、その区の氏神さまがありましたが、明治の大火で全んと焼けてしまいました。
私が記憶しているのでは亘理町と本町の氏神様だけで特に現存しているのは、亘理町の氏神様だけにんり、区の神様以外にも五、六ヶ所は残っておりますが、明治の神仏混合崇拝廃止により、本体等は白石の神明社に納められており、御神体は八幡様との事です。

白石城の紅葉した楓

白石城の紅葉した楓高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-25 11:15    
ヒット数1516   コメント数0    
白石城を復元してから十数年、ようやくその時植えた楓等の樹そのものが撮影するチャンスが出て来ました
それで紅葉した楓を撮って見ましたので、プラグに載せましたが、皆様の感想は如何でしようか?
楓だけでなく、色々な樹がありますので、もし来白した時は案内しても良いですよ。
春夏秋冬その樹の状態で撮れますますので、一寸した面白いものだと思いますので、是非共来白する事をお奨め致します。

白石城の菊祭の作品その2

白石城の菊祭の作品その2高ヒット
投稿者haruoharuo さんの画像をもっと!    カテゴリー私の写真日記    前回更新2006-11-23 9:34    
ヒット数1276   コメント数0    
白石城の菊祭の優秀作品その二で、かなり手の込んだ綺麗な作品です。

81 番〜 90 番を表示 (全 180 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 »



最近の画像
Copyright (c)  2006 KAWAI-SEKIYU.Inc All rights reserved.